本文へスキップ

スリランカ現地旅行会社 ブルーロータス
Weliwala watta, Katukoliha, Dodanduwa, SRI LANKA
Tel : +94-(0)91-2275279 / info@bluelotustours.com










ホーム > 季節を気候

旅行シーズン(季節と気候)

温泉イメージ

 一般的には、南西海岸がビーチシーズンを迎える11月から3月と7月〜8月までが、観光客の多い時期になります。特にクリスマスから年始にかけては、海岸沿いや観光地のホテルは大変混み合います。また、キャンディはペラヘラ祭りの開催される時期(7〜8月の間の10日間ほど)がハイシーズンとなります。これらの時期は、ホテルの予約が取りにくくなり、特別料金が設定されています。お早めのご予約をおすすめいたします。

 地域による変化はありますが、気温は1年中ほとんど変わりません。大きく乾季と雨季に分かれ、乾季は晴天が続きます。雨季は日本の梅雨のように雨が降り続くのではなく、朝晩、スコールがある程度ですので、1年を通して旅行をお楽しみいただけます。

●平均気温 コロンボ…27℃、キャンディ…24℃、ヌワラエリア…16℃。
ツーリストカーには傘を用意しておりますが、雨期に旅行される場合は、念のため折りたたみ傘をお持ちいただくと安心です。

●雨季 南西海岸…5月〜10月、高地エリア…5〜7月、10〜11月、北東部…11〜3月
文化三角地帯、南東部は、年間を通して雨が少ないです

●ビーチシーズン 南西部…11〜3月、北東部…5月〜9月
ビーチのオンシーズンとオフシーズンは、南西部と北東側とで入れ替わりますので、スリランカでは年間を通してマリンスポーツを楽しんでいただけます。オンシーズンを外れますと、風が吹き、波が高くなります。シーズンの変わり目の期間は、海のコンディションがいい日も悪い日もあります。

スキューバダイビングを希望される場合は、オフシーズンはボートが出ませんのでご注意ください。また、海に入る際は、スリランカは遠浅のビーチが多いですが、引き潮が強いためあっという間に沖に流されることもございます。毎年、水難事故が起きておりますので、十分にご注意ください。

オフシーズンは…
ビーチ沿いにプールがあるホテルで、海を眺めながらリゾートを楽しまれるのはいかがでしょうか。
オフシーズンはビーチ沿いのホテルの料金が下がりますので、リーズナブルに滞在いただくことができます。

服装

温泉イメージ

 基本的には夏服で充分ですが、ヌワラエリヤなどの高原地帯は朝晩は冷え込みます。また日中でも日が射さないと肌寒く感じます。薄手のセーターかカーディガンが必要です。また、ノースリーブやミニスカートなどの露出の多い服装はお勧めできません。

 日中は日差しが強いので、帽子や日傘、サングラスなどがあると便利です。

 寺院(仏教遺跡も含む)および境内は、脱帽(日傘も×)と靴を脱いでの参拝が義務づけられています。石畳の境内は大変熱くなっているので、下足用として靴下を用意しておくと便利です。また、ショートパンツ、ノースリーブなど肌を露出した服装では寺院に入れませんので、ご注意ください。

●ホートン・プレインズ国立公園 早朝からのトレッキングのため、朝は霧が出たり小雨が降ることが多いです。また気温も下がりますので、必ず長袖とウィンドプレーカーやレインコートなどをご用意ください。また、9キロの行程となり、途中坂道もありますので、スニーカーなど歩きやすい靴をご用意ください。
●シンハラージャ森林保護区 トレッキングコースを外れると、すぐにヒルが集まってきます。必ずトレッキングシューズ、スニーカーなどの靴と靴下をご用意ください。日本製の虫除けはヒルには効果がありませんので、現地ガイドの指示に従ってください。


information店舗情報


▽スリランカの魅力
 ●世界遺産
 ●自然/サファリ
 ●アーユルヴェーダ
 ●ジェフリー・バワの世界

▽スリランカ情報
 ●スリランカ基本情報
  (通貨・ビザ)
 ●季節と気候(服装)
 ●旅の注意点・安全
 ●食事・飲み物

▽手配内容一覧
 ●現地発着ツアー、ホテル手配
 ●撮影・取材コーディネート
 ●英語研修、ボランティア活動など

▽旅行プランの立て方
 ●移動について
 ●観光地入場料


ETA申請
スリランカ旅行はビザが必要です!


【ご案内】
営業時間 9:00〜17:00
    (日本時間12:30〜20:30)
Mail info@bluelotustours.com(日本語)
TEL/Fax +94-(0)91-2275279
Mobile +94-(0)77-6064005
※土日祝(スリランカの暦)はお休み